シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

プラのまな板を捨てるのはもう辞めた!

こんばんは、ミニマリストのマイ(@simpleminus )です。

 

皆さんは今どんなまな板を使っていますか?私は一人暮らしを始めた学生の頃以来、ずっとプラスチックのまな板を使用してきました。

 

トンボ 抗菌 クッキング まな板 L 37×22×1厚cm
 

 

今なら100円でも買えますよね。汚れが気になったら漂白したり、傷が気になってきたら買い替えていました。大体一年に一度の割合で買い替えていたかと思います。一人暮らしの時はもっと替えていなかったかも・・・

 

 

以前ガラスのまな板に憧れて購入したことがありました。切った物をそのまま食卓に並べても綺麗でしたが、物を切る度に包丁とガラスの当たる音が大きく苦手だったので手放しました。見た目はとても美しくて好きだったのに・・・

 

 

ふと今手持ちのまな板を見て、そろそろ買い替え時だなと思うと同時に私はいつまで物を捨て続けるのだろう?なんて思いました。ちなみに今使っているプラスチックのまな板。

f:id:simpleminus:20191211193410j:plain

 

もちろん人間、生活していたらゴミは出るけれど出来るだけ自分の出すゴミは少なくしたいなと思っています。お店でのプラスチックの袋を断ったり、過剰包装を断ったり。自分一人ができることは小さいけれど、その積み重ねです。

 

出来るだけ長く使えるまな板って無いのかな?と思い辿り着いたのが檜のまな板でした。今までのプラスチックのまな板のように食洗機に入れるだけというわけにはいきませんが、お手入れさえしっかりしていれば長く使えそう。一生使うのは無理でも、一年で買い替えというのは無さそうです。

 

私は年に一度削り直してくれるということが魅力で、楽天のこちらのショップで購入しました。

 


 

 

届きました!

 

f:id:simpleminus:20191211193532j:plain

 

実際に手にとってみると、なんとも檜のいい香り。ずっと嗅いでいられそうです(笑)木目も美しくてずっと眺めていられそう。というよりしばらく眺めたりクンクンしていました。しっかりお手入れして末長く使おう。毎日使う度に笑顔になれそうで嬉しいです。