シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

汚れきった鉄のフライパンを磨いてみた話。

おはようございます、ミニマリストのマイ(@simpleminus )です。

 

 

地味な私の最近のブームは物を磨くこと。家にある物を一つずつチェックし、磨く。ただそれだけです。

 

 

普段何気なく使っているものって、意外と凝視することが無いんですよね。無意識に使っているから、それが汚れていたとしても全然気付かない。汚れているから捨てて、新しい物を買おう!というのはもうそろそろ辞めたいなと思っています。

 

 

そして最近頑張って磨いたのがこちら!鉄のフライパンです。

 

f:id:simpleminus:20191202095714j:plain

 

私はリバーライト極を使っています。ちょうど1年ほど前に購入しました。

 

リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 26cm IH対応 日本製

リバーライト 鉄 フライパン 極 ジャパン 26cm IH対応 日本製

 

 

皆さん、汚すぎてドン引きしていますよね?私はこんな汚れたフライパンでお料理していたのかと思うともう泣きたくなりました。早速取扱説明書通りにフライパンを熱して汚れを落とそうと思いましたが、こびりついた汚れはそう簡単には落ちない。

 

より汚れを落としたいのなら、金属ヘラややすりをかけるといいとのこと。金属ヘラで削ってみると、こんな感じに汚れが取れてきます。

 

f:id:simpleminus:20191202095747j:plain

 

これをひたすらひたすら。2時間くらい磨いていたかも?さすがに腕が痛くなりました。最後はぬるま湯を使ってたわしでゴシゴシ。磨き終わりましたー!

 

 

新品!とまではいかないけれど、本当はこんなに綺麗なフライパンだったのねと嬉しくなりました。お料理をしてみると油の滑りが違うし、やっぱり頑張って磨いて良かった。

  

もうこんなに大変な思いをしたくないので、日頃からちゃんとお手入れして使おうと思いました。いやーそれにしても磨いている間は集中できたし、ゴシゴシ磨いてストレス発散になったし良かったです。