シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

正しいことより自分の気持ちを優先しました。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私はハンドメイドが好きで販売をしています。好きな布を買って自分の好きなものを作り、誰かに使っていただく。作ることが好きな私にとって、こんなに幸せなことはありません。今までもたくさんの素敵な方に巡り会え、感謝の気持ちでいっぱいです。が、たまに。ごくたまーに不思議な?お客様にめぐり合うことがあります。すみません、ここから少し愚痴です。

 

 

先日販売サイトにてこんなメッセージを受け取りました。

 

 

購入希望ですが、ちゃんと縫えていますか?使っているうちにずれてきませんか?ちゃんと使いやすいですか?どうでしょう?

 

 

うーむ。つまりこの方はしっかり作られているかが心配なんですよね。そして使いやすいかどうかも心配だと。使いやすいかどうかは個々人において感じ方は違うしなぁ。私は使いやすいと思って販売しているし、他の方のレビュー見てもらえたら嬉しいな。なんてお返事しようか?なんて考えているうちにまたメッセージが。

 

 

お返事がないということは、あなたは自分が作っているものに自信がないということですよね?ちゃんと縫えてもいないし、使いやすくもないということですよね?いかがでしょう?

 

 

こ、これは・・・。どうお返事するのが正しいのだろうか?でもお返事すると確実にメンタルがやられていく奴・・・。てことで、私はお返事もせずスルーしました。今日も早朝5時からどんどんメッセージは来ていますが、開けてもいません(笑)私は逃げました。

 

 

真摯に向き合ってお返事するのが正しい在り方なのかもしれません。でも今の私にとってお返事することが必要なことかどうかを考えると、不必要だなと思いました。誹謗中傷とまではいかないけれど、人を批難するような言葉には相手にしないのが一番だと私は判断しました。

 

f:id:simpleminus:20190417120653j:plain


 

どうして買ってもいない人にこんなこと言われなきゃいけないのだろう?と思いました。でも、他人は変えられません。他人がどう思っても、それは他人の話。それよりも、今の自分に集中すること。作ることが好きだし、もっと素敵なものを作ればいい。今買ってくれているお客様を大切にすればいい。そんな気付きがありました。

 

 

賛否両論あるだろうけれど私は今回、正しいことより自分の気持ちを優先しました。