シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

不必要な情報や感情の手放し方。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

今まで物を減らし続けてきて、もう減らすものはないかな?と思っています。それでもちょこちょこ季節の変わり目には不用品が出てくるので不思議です。

 

 

最近もっぱら興味があることは、今の自分にとって不必要な情報や感情を手放すこと。というのも、先日久しぶりに母から電話がかかってきました。出てみると母の母(私の祖母)があの時言った言葉が許せない!だとかそんな愚痴を延々と言っていました。

 

 

あー出るんじゃなかったなとは思いましたが、サラサラと聞き流して終了。もう何十年前の記憶に囚われている母は気の毒だなぁとは思いますが、私には不必要な情報。これからも愚痴聞いてよね!と言われましたが、私はそんな時間ないよーと笑顔でかわす。母はいつまで経っても私の良い反面教師です。これはきっと一生変わらないのだと思っています。

 

 

今までだったら母のこんな電話にイライラしていました。でも今回母の電話に出てみて、今の自分にとって不必要な情報や感情を握りしめているとこんな悲しい歳の重ね方をしてしまうんだと思いました。

 

 

生きていると楽しいことも嫌なことも起こるもの。色々な感情を感じることは悪いことじゃないけれど、全部全部を握りしめていると愚痴っぽくもなるし、悲しいことに顔や口調にも愚痴っぽさが出てしまいます。

 

 

人間の脳は無意識のうちにネガティブなことを考えているそうです。私自身も過去にあった嫌なことをよく思い出しては悲しい気持ちになったり、腹が立ったりしていました。今でもそれはゼロではないけれど、少しずつ回数は減ってきました。

 

  1. まずは自分が過去にあった嫌なことを思い出していることに気付く
  2. その情報や感情は今の自分にとって必要かを自分に問う
  3. 不必要だと思う
  4. ありがとうと言って大きく息を吐く

 

f:id:simpleminus:20190723085330j:plain

 

私はこの手順で少しずつですが不必要な感情や情報を手放しています。1日2日で全ては無くならないので、毎日毎日です。継続は力なりと言いますが、本当に過去にあった嫌なことを考える時間がすごく減りました。その分、今の自分は何をしたいかな?何を食べたいかな?次のお休みはどう過ごそうかな?と楽しいことを考える時間が増えました。

 

 

せっかく時間があるのなら、悲しいことより楽しいことを考えられるような人になりたいな。これからも色々なことがあるだろうけれど、不必要な情報や感情はパッと手放せますように。