シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

ジャッジしない練習。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私は毎朝の習慣としてヨガをしています。もうかれこれ何年になるだろう?途中やらなかった時期もありましたが、4−5年は続いているかと思います。私は体がとても硬いし、外でヨガをするのに抵抗があるので家で動画を見つつ一人でのんびりヨガを楽しんでいます。

 

f:id:simpleminus:20190406090031j:plain

 

体が硬く、できないポーズもたくさんあるし、私はその度に

 

はぁ、体硬い私って最悪!

外でヨガしたら、体硬すぎて笑われちゃうかも

 

 

なんて思っていました。でも、私がいつも見ている動画の先生は

 

  • できなくてもいいよ
  • 無理しないで
  • ジャッジしないで

 

なんて言葉をかけてくれるんです。それを聞いて、そうだ!出来ないポーズがあってもいいし、それを悪いことだとジャッジしなくていいんだ!と、また気持ちが軽くなっていきます。

 

 

人は自分の物差しで自分や他人をジャッジしがちです。お金をたくさん持っているから良い、お金がないから悪い。物をたくさん持っているから良い、物を全然持っていないから悪い。学歴が高いから良い、学歴が低いから悪い。

 

 

言い出したらキリがないですね。他人が他人に対して良いとか悪いとか言うことはできないはずなのに、私たちの心はどこかで他人をジャッジしがちです。私自身もふと自分自身だけでなく、他人のことをあれこれとジャッジしていることに気付きます。そんなことをして心が狭くなるのは相手ではなく自分。そのことに気付いて、自分が他人をジャッジしていることを認めてその気持ちを手放す。

 

 

あー私、今他人のことアレコレとジャッジしているなぁ。

おしまい!ありがとう!

 

 

これで終わりです。人のことをアレコレ考える時間があるのなら、自分のために使おう。今日やりたいことは何かな?本の続きを読もうかな。ご飯は何を作ろうかな?何か手放せるものは無いかな?

 

 

私はまだまだ自分のことも他人のこともジャッジしがちですが、少しずつジャッジすることなく、どちらでも大丈夫なんだよ。という気持ちに持っていけるように日々練習中です。

 

 

ヨガでポーズができなくても大丈夫。そんな風に思いながらヨガを毎日続けていたら、少しずつですが体が柔らかくなってきたのでそれがとても嬉しいです。心も体も柔らかく。それが今の私の目標です。