シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

脳を疲れにくくする方法。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

最近図書館通いが定着し、毎日本を読んでいます。図書館に行くと不思議なもので、こんなにたくさんの本がある中、私は生きているうちにどれくらいの本が読めるのだろう?と思います。そして、自分の時間はできるだけ無駄にしたくないなとも思います。

 

 

自分にとって重要ではないことにできるだけ時間を割かなくなったことは良かったのですが、一方であれもこれもしなきゃ!と何かに追い立てられるような義務感に囚われてしまうことが多々ありました。

 

 

そして1つのことをしながら、また別のことも同時にするというマルチタスクをするようになり、結果ものすごく疲労を感じることが多くなりました。良くない循環ですね。

 

 

私の場合一番多かったのは、ブログを書きながらツイッターも見つつ、メールのチェックもしつつ、楽しみにしているブログもチェックするということ。どれも1つのパソコン上で出来る手軽なことなので、ついついやりがちなこと。でも目に入ってくる情報は何倍にもなるので脳はものすごく疲れてしまっていました。

 

f:id:simpleminus:20190522114012j:plain

 

特に何もしていないのに疲れてしまう。今日やらなきゃいけないことはまだたくさんあるのに・・・暑いから夏バテかな?とも思いましたが、自分の生活を振り返ってみるとそうでもなさそう。それに気づいてからは、出来るだけ1つのことに集中できる環境を作ることにしました。

 

  • パソコンでは今見ているサイト以外のページを開かない
  • 集中できていないことに気づいたら目を瞑る
  • 今していることに関係ないものは手元に置かない
  • 疲れを感じたら素直に休む

 

これを意識するだけで疲れを感じる頻度も減ったし、1日のうちにやりたいことの大半ができるようになりました。ちなみに以前の記事にも書きましたが、スマホが手元にあるともっと疲れを感じてしまいます。スマホは便利ですが、できるだけ手元に置いておかないことをオススメします。

 

www.simpleminus.work

 

せっかく物を減らして時間ができたのに、その時間をダラダラと過ごしてしまったらもったいない。時間もお金と同じように、大切に有効に使えればと思います。