シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

自分の頭で考えるということ。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私は自分の頭で考えるということを長らく放棄していました。子供の頃は母の機嫌を損ねないため、母の言う通りに、自分の気持ちなんてどうでもいいと言う風に生きてきました。18歳でやっと母から逃れられ、自由になったはずだったのに私は自分の頭で考えるということが出来ませんでした。

 

自分が何が好きか分からないから、雑誌を見て流行りの服を着て、周りに合わせて生きてきたなと思います。就職先も人気ランキングなどを見て決めたなぁと自分で振り返ってみても恥ずかしいなと思います。

 

  • 自分が心地よいと思うかどうか
  • 自分が好きかどうか
  • 自分がどう思うか

 

そういうことを考えるきっかけをもらえたのは、ミニマリズムという考えを知ったことからでした。家に溢れる大量の物を目の前に、他人から見てどう思われるかということではなく、自分がどう思うか。自分が好きかどうか。自分のお気に入りだけを残そうと毎日物と向き合い続けました。

 

f:id:simpleminus:20190320101147j:plain

 

物を捨てることはとても辛かった。特に新品のものや、あまり使っていなかったものは。けれど、物を捨てて残ったものは自分のお気に入りのものたち。見ていて幸せになれるものたち。物を大量に手放すという経験を経て、やっと私は自分の頭で考えられるようになりました。

 

 

自分が何を好きか。どういう人と付き合いたいのか。どういう情報を仕入れたいのか。逆にそれ以外のものや人、情報は自分にとって大切ではないということを知りました。

 

 

自分の時間には限りがあります。なので、自分にとって大切でないものなどに時間を割くのはとてももったいない。今の自分にとって何が必要で、何を大切にするべきか。毎日を当たり前のように過ごしているとついつい見逃しがちなこと。メディアや周りの人から入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、自分の頭で考えること。有名なあの人が言っていたから正しいのではなく、自分がどう感じるかをしっかり考えること。最近の私がとても大切にしていることの一つです。

 

 

自分でじっくり考えるようになってからは、何か失敗することがあっても自分を責めるようなことが少なくなりました。生きていると日々選択する機会があります。小さなことから大きなことまで。都度都度考えることは大変なことではありますが、自分の頭で考えることの積み重ねが自信へと繋がっていくのだと思っています。