シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

ミニマリストな私の食事。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

ミニマリストな方の本や動画を見ていると、食事は1日1回という方が結構いらっしゃいます。私も1日1回にしてみようかな?と思い実行してみましたが、そりゃもう辛くて辛くて。常に食事のことを考えている自分がいました。お料理大好きだし、1日1回なんて辛すぎる・・・

 

 

それなら1日2回はどうだろう?と試してみたら、これが結構調子がいい。私はお昼と夜はしっかり食べるけれど、朝は食べません。朝はしっかり食べないとダメなんて聞いたことがあるし、子供の頃は食べたくもないのに無理して食べていました。何となくの習慣でダラダラと今まで食べていましたが、むしろ私は朝は全然お腹が空かないので、白湯かハーブティーだけにしています。

 

 

朝は1日のうちで絶対にやりたいことをやる時間と決めているので、少しの時間でも勿体ない。11時頃になるとだんだんお腹が空いてきて、12時過ぎにお昼ご飯を食べる。しっかりとお腹が空いているので、ご飯も美味しく食べられます。

 

f:id:simpleminus:20190704062853j:plain



食事内容は、ご飯、味噌汁、魚またはお肉、野菜とガッツリ食べます。夜も同様です。夜は大体7時頃に食べます。ちなみにちゃっかりお昼の3時頃にはデザートも食べています。お家カフェ最高です!

 

 

運動をたくさんしている方はこうはいかないかもしれませんが、食事は1日3回という固定観念を捨ててもいいと私は思います。何となく3回食事を摂るのではなく、しっかりお腹が空いてから食べるご飯は最高に美味しいです。噛みしめるように食べてしまいます(笑)

 

 

そしてお腹が空くと、自分が今何を食べたいのかが明確に分かるようになります。魚が食べたいとかお肉が食べたいとか、ご飯がいいとかパンがいいとか。出来るだけ自分が食べたいと思ったものを作って食べるようになりました。お腹が空いている時に、自分が本当に食べたいものを食べるので食事への満足度がとても高くなったことも良かったなと思っています。

 

 

食事は毎日のことなので、ダラダラ何となく食べるのではなく、お腹が空いてから食べるとより美味しく感じられます。ぜひ試してみてくださいね。