シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

ミニマリストになってから始めたこと。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

ミニマリストになってから自分の気持ちや時間に余裕が出来るようになりました。出来た時間で色んなことを始めてみてはやめたり。そんなことを繰り返していましたが、いくつか習慣になったことがあります。

 

その中でも始めてみて良かったなと思うことが、家計簿をつけること。今まで家計簿というものをつけたものがなく、なんとなくマイナスにはなっていなさそうだからOKと思っていました。実際のところはマイナスになっていたかもしれませんが・・・。

 

f:id:simpleminus:20190621082221j:plain

 

でも、自分が月にいくらあれば生活できるのか?を把握することはとても大切なこと。そう思えたのはミニマリストしぶさんのこちらの本のおかげです。

 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

 

月にいくらで生活できるかを知っておくと、何かあった時でもこれだけあれば生活できるんだなと心構えができます。そして、アレコレとお金の心配をすることがなくなりました。経験上、どれだけ収入が増えても不安は消えません。収入が増えれば増えるほど、新たな不安が生まれることも事実です。

 

お金の心配がなくなると、得体の知れない不安に恐れることも減りました。これだけあれば生きていけるんだから大丈夫でしょ?とドンと構えることができます。そして資産形成もしておこうとどんどん気持ちが前に向いていきました。

 

家計簿をつけることは面倒ですが、だからこそ無駄な出費が減ったことも事実です。本当に必要かな?家にあるもので代用できないかな?だって家計簿につける手間もあるし・・・なんて考えると、大抵のものは必要ないなと思います。

 

無駄な出費が減ると、自分の好きなことにどんどんお金を使えるようになりました。私はお料理が大好きなので、食には惜しみなくお金を使っています。少し高くても美味しいものが食べたい。そのためにはいい食材を買いたい。先日は美味しそうな梅を買って、梅仕事を終わらせました。

 

 

ジュースだって梅酒だってスーパーで売っているけれど、自分で作ると楽しいし、より美味しい。大満足のお買い物になりました。

 

 

家計簿をつけることはお金の心配から逃れられる第一歩かなと思います。お金の無駄遣いが目に見えて分かるのでとてもオススメです。ちなみに私はこちらのアプリで管理しています。

 

家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ

家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ

  • Dai Nippon Printing Co., Ltd.
  • ファイナンス
  • 無料

 

レシートがあれば、レシートを撮影するだけで勝手に家計簿をつけてくれるので重宝しています。もちろん手入力もできます。お金の不安がある方は、ぜひ家計簿つけてみてくださいね。