シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

内向的で良かったなと思うこと。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私は内向的な人間です。今までに外交的な方に憧れたことは数知れず。外交的な人間になろう!と決め、外交的に振る舞ったりもしましたが疲れてしまいました。結局そのままの自分を受け入れる。これが楽に生きるコツなんだと思います。

 

www.simpleminus.work

 

自分は内向的?外交的?それとも中間なのかな?なんて方は是非、ミニマリストしぶさんのこちらの動画をご覧いただければと思います。

 


内向型か、外向型か、中間型かを測る30の質問

 

 

そして、自分は内向的だよ!て方にオススメの動画がこちら。

 


スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」

 

なんとなく西洋の方って自己主張がちゃんとできる、自分の意見をしっかり持っているというイメージがありませんか?パーティー大好き!みたいな。彼女のスピーチの最初の方で、彼女自身の幼少時代のお話を聞いて自分のことみたいだなと。なんだか同じような方がいるというだけで勇気付けられました。

 

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

 

 

私は自分が内向的な人間だということを受け入れてから、内向的で良かったなと思うことがたくさん見つかりました。まずは、一人の時間を楽しめること。一人が好きだから当然といえば当然ですが、以前よりも思い切り楽しめるようになりました。美味しいアッサムの茶葉でミルクティーを淹れて、窓からの景色を楽しみながら読書をする。なんて贅沢な時間なのだろうと思います。

 

f:id:simpleminus:20190621082221j:plain

 

そして次にお金が貯まること。内向的な自分を受け入れると、自分を肯定的に受け入れることができ、見栄を張ることもなくなりました。あれこれ着飾らなくていい。話題の場所に行かなくてもいい。自分の家が一番居心地がいいのなら、わざわざ出かけなくてもいい。気の乗らないランチや飲み会にも行かなくてもいい。自然と無理なくお金が貯まるようになりました。

 

 

そして内向的な人は、人が気がつかないようなことに気付きがちです。私は鈍感な方がいいと思っていましたが、そうではありませんでした。窓を開けると、木の葉が風に揺れてカサカサとなる音が聞こえてくる。鳥のさえずり、風鈴の音。聞いていて何て美しいのだろうと思います。こういう身近にある素敵なことに気付けるなんてラッキーだなぁ。

 

 

内向的な性格に悩んでいる方もいるかもしれませんが、いいこともたくさんあります。無理に自分を変えようとしなくても大丈夫です。まずは自分を受け入れることから。そうするとすごく楽になれました。