シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

人に物を贈る難しさ。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

昨日初めて、ミニマリストしぶさんのyoutube動画を見ました。本当に物が少なくて身軽ですよね。お引越しも楽々だろうし、本当に羨ましい。私は独身時代、6畳のワンルームに住んでいましたが、本当に物が多くて多くて。一人暮らしの時にもっと物を厳選する暮らしをしていたかったな。なんて今更ながら思います。

 


引っ越しました。

 

 

働いていたので、お金は普通にあったはずだったのにいつだって金欠状態でした。洋服はクローゼットから溢れるほど持っていたのに、いつだって着ていく洋服がありませんでした。結婚が決まり、新居にお引越しする時思い切って物を大量に捨てました。その時に気付いたこと。私が持っていた洋服のほとんどが母からのお下がりでした。

 

 

もう着ないから、買ったけどなんだかイメージが違ったから、色々な理由で母はいらなくなった洋服を私の家に送ってきていました。これ高かったから!とか言われると捨てられない自分がいました。もちろん母とは好みも違うし、体型も違う。一度も袖を通さずただただ私の家で保管され続ける母の洋服。私の家は程の良いゴミ箱のようになっていました。

 

 

それに気付いて、えーい!と送られてきた洋服は全捨て。新居での私のクローゼットはスカスカになりとってもスッキリ。その時に思ったんです。人に物をあげるって危険だなと。本当に気に入ってくれるものならいいけれど、気に入らなかったらただゴミを押し付けているだけになってしまう。冷たい言い方になりますが、迷惑なだけ。捨てるのだって一苦労ですから。

 

 

もし人に何か感謝の気持ちを伝えたいのなら言葉で充分。もし何か贈りたいのなら、私なら一緒に食事をしてご馳走したり、どこかに行ったりして経験を共有したいな。それが難しければ、今はLINEでスタバのクーポンが送れたりするのでそういう物ではないものを贈りたいな。

 

f:id:simpleminus:20190321210748j:plain

 

たくさんたくさん物を持っていましたが、今私の手元に残っているものは一人暮らしをしていた時の半分も無いです。物はいつか壊れたりして使えなくなるし、不要になります。そのことが根底にあると、自分の物もあまり買わないし、人に物を贈ることも無くなりました。

 

 

良かれと思って贈った物が相手にとってはゴミにしかならないものだったら悲しいので、一緒に思い出を作れたらいいな。大切な人とは時間や経験を共有したいな。ミニマリストになってからは、そんな風に自分の気持ちが変化していきました。