シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

ミニマリストな私が簡単な石鹸を作ってみたよ!

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私は顔を洗う時は固形石鹸を使用しています。よくお土産でいただく石鹸。ミニマリストになる前は溜め込み気質だったのもあり、ピーク時は固形石鹸が40個以上ありました。自分でもびっくり!

 

 

流石に捨てることは憚られたため、ボディーソープや洗顔フォームを買うことを辞め5年ほど前から固形石鹸を使用するようになりました。なんとか手持ちの固形石鹸を使いきり、それからはミヨシの無添加白い石鹸を使っていました。

 

無添加 白いせっけん3P

無添加 白いせっけん3P

 

 

無香料でお肌に優しいのですが、もっと洗い上がりがしっとりしてほしいなぁ。私のお肌は脂っぽいのですが、冬はなんだか乾燥がち。もうこれは、自分で石鹸を作ってしまえばいいんじゃないかな?と思い石鹸作りについて調べてみました。

 

 

ところが!石鹸作りには苛性ソーダという劇物!!!を使用する必要があるんです。薬局で買えるけれど、本人確認書類と印鑑が必要だとか。さらに、苛性ソーダは皮膚に触れると火傷したり、目に入ると失明の恐れがあるのだとか。気をつけていればいいのだろうけれど、私は怖すぎて・・・石鹸作りは諦めていました。

 

 

 

しかしですよ。苛性ソーダを使わずに簡単に石鹸を作る方法があるんです。その方法を知ってからは楽しく簡単に石鹸作りを楽しんでいます。今使っている石鹸が小さくなってきたので、新しく作ってみました。今回使うもの。

 

f:id:simpleminus:20190521102115j:plain

 

  • 有機ココナッツオイル
  • ミヨシの無添加白い石鹸
  • ゴートミルクパウダー

 

まずは石鹸を細かく刻みます。今回たまたまミヨシの石鹸が残っていたのでこちらを使いましたが、石鹸素地なら刻む過程を省略できます。成分は同じです。

 

純植物石けん素地(1kg)

純植物石けん素地(1kg)

 

 

 

今回はしっとりとした仕上がりになる石鹸にしたいのでゴートミルクパウダーを使いました。楽天のマンデームーンさんで購入。ゴートミルクパウダーは優しい香りで保湿成分が高いのだそう。出来上がりが楽しみ!

  


 

 

まずはココナッツオイルにゴートミルクパウダーを入れてまぜまぜ。

f:id:simpleminus:20190521102155j:plain

刻んだ石鹸をジップロックに入れて。

 

f:id:simpleminus:20190521102224j:plain

 

この中に先ほど作ったココナッツオイル+ゴートミルクパウダーを入れる。

 

f:id:simpleminus:20190521102249j:plain

ひたすらもみもみします。ひたすらひたすらひたすら・・・疲れた。

 

f:id:simpleminus:20190521102315j:plain

 

これを牛乳パックの上に乗せて形を整える。

 

f:id:simpleminus:20190521102345j:plain

 

2日ほど冷暗所で乾かせれば出来上がり!

 

f:id:simpleminus:20190521102413j:plain

 

香りも優しくて使うのが楽しみ!明日から早速使ってみよう。苛性ソーダを使って作るより簡単でお手軽で、そして自分好みの石鹸を作ることができるので気に入っています。

 

 

今回はゴートミルクパウダーを使用しましたが、ヨーグルトパウダーや小豆パウダーなど色々なパウダーがあるので面白い。ココナッツオイル以外にもオリーブオイルやオボカドオイルを入れても素敵な石鹸ができそう。色々試していきたいなと思っています。