シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

私が睡眠の質を高めるためにやっていること5選!

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

ミニマリストになってから朝活の習慣がつきました。

 

 

朝は空気が凛としている感じがして、とても好きです。少し拭き掃除をして、モーニングページを書いて、しっかりと自分と向き合うこともできます。

 

www.simpleminus.work

 

そういえば昔、満員電車が嫌で朝4時に起きて5時の始発に乗り、会社の近くのカフェで読書したり資格の勉強をしていたことを思い出しました。当時色んな事があったとは思いますが、とても充実していました。

 

 

そして、朝4時に起きるために早々に仕事を切り上げ、夜9時には就寝していたことを思い出しました。さすがに今は夫の帰宅が遅いので9時に就寝とはいきませんが、今の自分ができる範囲で睡眠の質を高められるようなことをしています。今日はその中でも特に効果があった5つの方法をご紹介します。

 

f:id:simpleminus:20190422061414j:plain

 

 

1 寝る1時間前からスマホを見ない

 

スマホって楽しくて永遠に見ていられるもの。でも、ブルーライトが良い睡眠の妨げになるなんてよく聞きますよね。そして不必要な情報を寝る前に取り入れたくないので、スマホは夫が帰宅したら電源を切っています。今までスマホを見ていた時間に読書をしています。kindle paper whiteはブルーライトも出ず、読書に集中できてオススメです。

 

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  8GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB

 

 

 

2 ビールを辞めて白湯を飲む

 

夫が帰宅したら一緒にビールを飲む事が1日の楽しみでした。ただ、ついつい楽しくて飲みすぎて眠りが浅くなり、翌朝むくみが気になる事が多々ありました。浮腫んでいる自分の顔を見ると、なんだかテンションが下がってしまうし、お酒を飲んだことを後悔したり。代わりに白湯を飲んだり、たまにカモミールティーを飲んだりしています。温かい飲み物ってホッとしますよね。いい気分のまま眠れるようになりました。

 

 

3 寝る前にストレッチをする

 

体がとても硬い私ですが、寝る前に5分ほどストレッチをしています。日によってとるポーズは違いますが、特に疲れているかな?と思うところをグンと伸ばすようにしています。ストレッチをする→寝ると体が覚えているようで、寝つきがとても良くなりました。

 

 

4 癒しの音楽をBGMにする

 

夫が帰宅するまではジャズをBGMとしてかけているのですが、夫が帰宅後は癒しの音楽に掛け直します。私がいつもかけている癒しの音楽はこちら。

 


自然の音とともに音楽をリラックス: バンブーウォーターファウンテン - 【癒し音楽BGM】

 

水の流れる音がすごく好きで癒されます。この音楽を聴くと、体が眠る準備に入っていくような気がします。とても心地よくて大好きです。

 

 

5 コジコジになりきる笑

 

コジコジってご存知でしょうか?さくらももこさんの作品です。主人公のコジコジって究極のミニマリストで(家がないからお月様の上で寝たりしています)、何があっても楽しめちゃうし、憧れの存在です。1日の中で嫌だなぁなんて事があっても、寝る1時間前から私はコジコジなんだ!ということにしています。そしたら悩むこともバカバカしくなってきます。大抵のことはどうでもいいことなんですよね。コジコジは本当にオススメなので、ぜひ読んでみてください。

 

COJI-COJI 1 (りぼんマスコットコミックス)

COJI-COJI 1 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

しっかりとした睡眠がとれることで、くよくよ悩むことも少なくなったし、スッキリと目覚める事ができるようになりました。そして1日をとても有効に使えるようになったし、自己肯定感も上がりました。何かの参考になれば嬉しいです。