シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

ミニマリストな私が辞めて良かったこと5選。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

ミニマリストになってから“引き算”をする生き方をしようと決めました。そして色んなことを辞めてきましたが、個人的に辞めて本当に良かった!と思うことを5個にまとめてみました。お付き合いいただければと思います。

 

f:id:simpleminus:20190317094159j:plain



 

1 スマホゲーム

 

スマホゲームって手軽で楽しいんですよね。無料だし、課金しないでも楽しめる。一時期スマホゲームに夢中になって、一日中スマホに張り付いていました。ただ後に残るものがないんですよね。時々これでいいのかな?なんて罪悪感が出てきたりして。ずっと同じ姿勢なので頭や首が痛くなったり、イライラしたりしている自分にも気付きました。少し勇気はいりますが、思い切ってスマホから削除すると辞めることができました。

 

 

2 人を批判すること

 

人はみんな完璧じゃありません。でも自分よりも人の悪いところって目立つんですよね。あの人の態度が悪いとか、言い方が悪いとか。芸能人の方ならちょっとした発言でも炎上しちゃいますよね。直接言わなくても、心の中で思っているだけでも損をするのは自分です。イライラしちゃいますからね。人それぞれ考え方は違うし、色々な事情があります。人を批判したくなるのは、自分が満たされていない証拠。幸せな人は人を批判したりはしません。自分の時間は大切に使いますからね。

 

 

3 人の悪口を聞くこと 

 

2と同じようなことですが、自分が言わなくても人の悪口を聞くことは時間の無駄です。どんなに綺麗に着飾っている人でも、人の悪口を言っている人の顔は本当に醜く下品です。大切な自分にそんな醜いものを見せてはいけません。相手が悪口を言い始めたら、ちょっと用事が・・・などと適当に切り上げるようになりました。

 

 

4 不安になること 

 

私はどちらかというと不安症で、事故に遭ったらどうしよう?空き巣に入られたらどうしよう?などと起こってもいないことを想像しては不安になっていました。脳は不安を覚えると興奮します。つまり脳が暇だと感じているから不安なことを考えてしまうんです。不安なことが頭に浮かんだら、読書しよ!と決めています。

 

 

5 衝動買いをすること 

 

心を痛めながらも大量に物を捨ててから、物を買うことにとても慎重になりました。欲しいなと思っても少し時間をかけて考えてみる。本当に今の自分に必要かな?何か代用出来るものはないのかな?自分の中で考える時間を設けるので、目的もなくショッピングモールに出かけることがなくなりました。無駄な物は増えないし、貯金はできるし良い循環です。

 

 

どれもちょっとした行動ですが、劇的に私の人生がより良くなったと感じています。自分の人生は自分で創っていくものだし、自分次第でいつだって変えていくことができます。人生をより良くしたいと思う時にぜひ参考にしてみてくださいね。