シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

お金に囚われない生き方を。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

生きていくためにはお金が必要です。食べ物を買ったり、水や電気を使ったり、家を借りたり買ったり。何をするにも今の時代はお金が必要です。そして素敵だなと思う服を着たいし、大切な人と一緒にお出かけだってしたい。たまには贅沢したい。などなど。誰しも思うことです。そして、もっとお金があればいいのに。なんて思うんです。

 

f:id:simpleminus:20190415112219j:plain

 

私の場合、ずっとお金のために仕事をしてきました。だから大学を卒業して就職し、自分を高く評価してくれる会社が見つかればどんどん転職していきました。どれも好きな仕事ではなかったけれど、とにかくお金が欲しかったんです。お金を稼げば幸せになれると思っていたし、強くなれると思っていました。

 

 

でも実際は、いくらお金を持っていても幸せにも強くもなれませんでした。大学を卒業した時に目標としていた年収を超えた時、もっともっとお金が必要だと思ったし、そして病気になりました。病気になって思いました。お金のために生きるのはやめよう。自分のために生きようと。

 

 

そして次は自分の興味が持てる仕事に就きました。年収は半分以下になったけれど、それでも自分が生きていると感じることができたし、大変なこともあったけれど仕事って楽しいんだなと思うこともできました。仕事をしていたのはお金のためという気持ちももちろんあったけれど、それだけじゃない喜びがあったからこそ仕事を続けることができました。

 

 

いくら自分の好きなことでも、お金のために!と思うと途端に気持ちがしんどくなります。大好きなハンドメイドもお金のために!と思って作っていた時期があったのですが、ハンドメイドが大嫌いになりそうでした(笑)

 

 

そして不思議と“お金のために!”と思っている時期には、周りにも“お金のために!”と考えている人がたくさんました。更に、お金が欲しいという気持ちを利用してお金を奪ってやろうと近づいてくる人も残念ながらいました。お金、お金、とお金を追い求めてしまうとどんどんお金がなくなり、気持ちも病んでしまいます。何より焦りがにじみ出て、余裕のない魅力のない人になってしまいます。

 

 

お金は大切です。ただ、自分が1ヶ月生きていくために必要な額を把握しておき、それ以上のお金はあってもなくても、どちらでもいいよ。くらいに考えておくと気楽に生きることができます。気持ちに余裕ができると、小さなことに幸せを見出せるから無駄遣いもしなくなります。そして自分の周りの人も気持ちに余裕のある人ばかりになっています。

 

 

まずは自分からお金に対する考え方を変えてみましょう。大切だからこそ、お金とは適度な距離を保ちましょう。お金と人は同じじゃないかな?大切な人だからこそ、相手の領域にズケズケと踏み込まないのと同じ。大切にされたいのなら、自分から大切にする。いつだって自分からです。