シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

今ここに集中する練習、10日が過ぎました。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

以前ブログで今ここに集中すること、マインドフルネスについて書きました。

 

www.simpleminus.work

 

今ここに集中する練習を始めて10日が経過したので、自分が変わったなと思ったことを書き留めておこうと思います。

 

 

人は1日の中で自分で思っているよりもたくさんのことを考えています。頭の中に浮かんでは消え、浮かんでは消え。人が疲れたと感じるのは、実は脳が疲れたと感じているから。それだけ人は多くの情報を受け取っているんです。

 

 

脳の疲れは意識しないととることができないので、意識的に休めてあげないといけません。嫌なことを思い出して考えるのは勿体無いですよね。さて、私はこちらの本を買って1日1章ずつ読み進めています。

 

「今、ここ」に意識を集中する練習

「今、ここ」に意識を集中する練習

 

 

章ごとに今に集中するために1つの課題が課されていて、それを実行していく形です。最初は1週間に1つずつ課題をこなしていこうと思ったのですが、飽きてしまいそうなので1日に1つずつ課題をこなしていくことにしました。

 

 

最初は利き手と反対の手を使って生活すること。これがすごく大変でした。私の利き手は右手なので、左手で物をとる。左手でドアを開け閉めする。左手で歯磨きをして、左手で食事を摂る。流石に左手でお料理は怪我のリスクがあるので避けました。利き手じゃない方の手を使って生活をしてみると、自分が子供に返ったような感覚になりました。上手にご飯を食べることが難しい。たくさんこぼしてしまう。ただ確実に今ここに集中できます。

 

f:id:simpleminus:20190326083715j:plain

 

たまに課題を忘れてしまうこともありましたが、最初から完璧を求めることは禁物と思い1つずつ課題をこなしていく。2日目、3日目と日を追うごとに“今ここ”に集中できている感覚が身についてきました。そして10日が経った今、眠りがよく深くなっていることに気付きました。

 

 

私はよく体は疲れているのに、脳が元気でなかなか眠れないなんて日があったのですが、その頻度が減りました。そして眠っているときに夢を見なくなりました。だから朝の目覚めがとても良くて、気持ちいい。毎朝良いスタートを切れるんです。

 

 

まだまだ注意散漫、今ここに集中できない時もあるけれど少しずつ、少しずつ。よりよく毎日を生きていきたいので、マインドフルネスは続けていこうかと思います。