シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

怒りという感情のコントロール。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

生きていると毎日色々な感情が出てきますね。嬉しい!楽しい!というポジティブな感情から、苦しい、悲しいというネガティブな感情まで。どの感情がいいとか悪いではなく、その時々の自分の感情を大切にすればいいと私は思っています。無理に自分の感情を我慢する必要なんてありません。我慢すると後々感情が爆発してしまいますからね。

 

 

ただ私は“怒り”の感情は他の感情と比べてとてもパワーのある感情だと思っています。怒りをおぼえると、心臓の音が早くなったり、体が震えたり、顔が赤くなったり、手をぎゅっと握ったり。体に力が入った状態。怒りってパワーを使うんです。

 

f:id:simpleminus:20190327093658j:plain

 

だから怒った後はとっても疲れてしまうんですよね。私はもちろん怒りの感情を覚えることはありますが、その時に一つ自分に質問をします。

 

 

怒っている対象の人や事は、私にとって怒るべき対象なのか?

 

  

そう質問すると、大抵どうでもいい人や事なんですよね。自分の時間や労力を使ってまで怒るべき対象ってほとんど無いんです。自分にとって大切な人や事、物って本当に少ないんだなとミニマリストになってから気付きました。

 

www.simpleminus.work

 

自分の大切な時間や労力は、自分のため、自分の大切な人のために使いたい。無駄なことに使うなんてもったいないことです。こう考えるとどうでもいいことに腹を立てることも少なくなりました。

 

 

カッと頭に血が上って、他人に文句を言う。大切な家族や友人に愚痴を延々と言う。こんな品のないことはやめておきましょう。自分を落とすだけですから。相手にも迷惑がかかってしまいますね。

 

 

怒っていいことなんて一つもありません。自分が損するだけ。そう思うと怒るのもバカバカしいなと思います。そして、怒ってばかりいる人とは自然と疎遠になっていきました。そして今周りにいてくれている人は大好き!と思える人ばかりになりました。まずは自分から。自分の心持ち一つでとても生きやすくなりました。