シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

自分を責めない生き方を。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私は毎朝目が覚めた時に布団の中で、今日はどんな1日にしようかな?と1日の軸を決めます。月曜日は何となく気分が乗らないことが多いけれど、月曜日はゆっくり焦らず、自分に集中して過ごすと決めています。

 

 

あれもこれもやらなきゃ!と焦りがちですが、自分の呼吸に集中してゆっくりと。1つ1つの行動を少しゆっくり目に。時間がかかってもいいと自分に言い聞かせています。焦ってもいいことないですからね。時間に余裕を持って行動すると、心にも余裕が出ます。

 

f:id:simpleminus:20190323101004j:plain

 

月曜日は週の始めのリハビリの日と捉えています。もちろん大切なことをしなければいけない日もあるけれど、それ以外は無理しないで!頑張らないで!と言い聞かせる。そんな月曜日を過ごせたら、火曜日は少し頑張ってみようかな?そう思うことにしています。人間毎日全速力で走っていたら疲れ果ててしまいますから。

 

 

体調が悪い日は罪悪感を持たずに思いっきり食べて、思いっきり寝る。もし気分が乗らない日が続いても気にしない、気にしない。自分を責めないで、何も出来なくてもいいじゃない?今日を生きたってことが素晴らしいんです。そう考えられるようになってから、私はとても楽に生きられるようになりました。そして同時にいかに自分を毎日責めていたかにも気付きました。

 

 

自分を責めるという行為はいとも簡単に出来てしまうもの。でも、一番大切な自分を責める行為はもうやめましょう。自分が例え今日何も出来なかったと感じたとしても、そんな日もあるじゃない?と自分に寛大になる。これが出来て初めて人に優しくできるし、寛大にもなれる。

 

 

誰かが失敗したり落ち込んだりしていても、私もそうだし、みんなそんな日もあるから大丈夫だよと思うことができる。まずは自分から、自分を許すことです。他人のことを責め立てたり、批判する行為は自分を責める行為と同じ。そして自分に自信がないんですと相手に伝えていることと同じ。

 

 

もし誰かに批判された時は、この方は自分に自信がないとわざわざ伝えに来ているんだなぁくらいに思うと気が楽です。実際そうですからね。他人は変えることはできないけれど、まずは自分を責めない生き方を。今日も身軽に、気楽に、です。