シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

承認欲求との付き合い方。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

人は誰しも、他人に認められたい、すごいって思われたい、素敵と思われたい。そんな承認欲求がありますよね。これが無かったら人間頑張れないし、人を好きにもなれないし、経済も衰退していきます。

 

 

子供の頃は親や先生に褒められたいし、大人になってからは会社に認められたい、仕事できる人って思われたい、素敵でおしゃれな人って思われたい、成功しているって思われたいなどなど。大人の方が承認欲求が強いのかもしれません。

 

 

私はミニマリストになってからは、この承認欲求は弱くなったなと思いますが、それでも承認欲求はあります。

 

f:id:simpleminus:20190327093658j:plain

 


自分の経験から得た学びをブログに書くことで、誰かに共感してもらいたいな、ちゃんと考えを持っている人って思われたいな。美味しいご飯を作ることで、夫に褒められたいな。素敵な布でバッグを作って、誰かにすごいね!って言われたいな。そんな欲求があります。だからこそ頑張れるんですよね。

 

 

ただ、この承認欲求が強すぎると自分がとても苦しくなります。私ってすごいでしょ?もっと褒めて。たくさんの人から、世界中の人から認められたい、すごいって思われたい、いいね!ってされたい・・・

 

 

この強い承認欲求を満たすために一番手っ取り早いのが、ブランド物のバッグの写真をSNSに載せる。煌びやかなパーティーをしている様子をSNSに載せる。おしゃれな高級レストランで食事をしている様子をSNSに載せる。たまに広告で見るこの漫画みたい。

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1 (ワケあり女子白書)

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1 (ワケあり女子白書)

 

 

つまり消費することです。消費をしようと思えば簡単に手軽に消費することができます。そして少しの間自分を満たすことができるし、他人にも羨ましい、すごい!と思ってもらうことができる。でもその幸せは長くは続きません。1つの消費が終わったら、また次の消費へ。そしてまたその次への消費へ。永遠に満たされることはありません。

 

 

それでは、どうやって承認欲求を満たしていけばいいのか?答えは生産することです。

 

生産=自分で生み出して与えること

 

www.simpleminus.work

 

生産とは実際に何か物を作るだけではありません。ブログで自分の考え方を発信することも生産。ツイッターで呟くこと、youtubeで配信することも生産。そして誰かに優しい言葉をかけることも生産です。

 

 

誰かに認められたいという承認欲求を持つことは悪いことではありません。ただ、承認欲求が満たされないなと思うことがあれば、ぜひ消費する側から生産する側に回ってみてください。消費するよりもきっと幸せですから。