シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

スマホとの付き合い方。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

今や1人1台は持っているであろうスマホ。便利ですよね。電話やメールはもちろんのこと、ゲームもできれば、音楽も聞ける。ネットも繋がるし、動画も見れるし、本だって読めてしまう。スマホ1台で何だってできちゃう。持つ物を厳選するミニマリストでさえも絶対に持っているスマホ。

 

f:id:simpleminus:20190326093450j:plain

 

ただ便利な分、付き合い方を考えないとスマホ中毒になりかねません。人間関係やお金と同じで、依存は良くありません。自らを滅ぼしますから。何でも程よい距離感を保つことで、健全な関係を築くことができます。

 

スマホ中毒だった私

メキシコに住んでいた頃の話ですが、私は完全にスマホ中毒でした。もともと出不精な性格な上、治安が悪かったので完全にひきこもり状態。

 

 

夫を会社に送り出してからは、とりあえずSNSをチェック、好きなブログをチェック、動画を見て。何だか目が疲れてきたので寝る。その間にちゃっかりスマホを充電して(笑)

 

 

起きてからスマホゲームをして、ちょっと本を読んでから、またSNSチェック。本当に1日中こんなことをしていました。お昼ご飯を食べないことも度々ありました。

 

 

そして1日が終わる頃に後悔するんです。あぁ、また今日もスマホだけで終わってしまった。でも外国にいるんだし治安も悪いし仕方ないじゃない?と自分に都合の良い言い訳をして1日を終えるんです。

 

スマホ中毒脱出のためにやってみたこと

 

このままじゃダメだと思い、スマホ中毒脱出のために色んなことをやってみました。

 

  • スマホの電源を切っておく
  • スマホをできるだけ遠くの部屋に置いておく
  • スマホ中毒脱出アプリを入れてみる
  • いつも見ているブログのブックマークを消す

 

この中で一番効果があったのは、できるだけ遠くの部屋に置いておくことでした。視界に入れないのが一番。ただただ、取りに行くのが面倒なので別のことをしようかな?と思うことができました。

 

とは言っても、スマホを1日中見ないのは本当に辛かったので、見ちゃダメ!というより、見ても見なくてもどちらでもいいよというスタンスを取っておくこと。人間、禁止されるとしたくなりますから(笑)

 

 

スマホを見るのはご褒美

そして更に、スマホを見ることをご褒美にすることにしました。今日これができたら、スマホ見てもいいよ。と言った具合です。私の場合、今日の家事が全部終わったらスマホ見てもいいよ。筋トレが終わったらスマホ見ていいよ。と、まるで子供に言うかのようなルールを作っていました。

 

 

これがとても良かった。1日の中でするべきことが効率よく出来るし、ダラダラスマホを見ることがなくなりました。スマホを見ることなくとにかく動き出してみると、これやってみようかな?と自発的に思えることも増えました。

 

スマホよりも楽しいことを

スマホで何かを発信するのなら別ですが、かつての私のようにただ受動的にダラダラとスマホを見ることは危険です。自分が失われていくような感じがしました。スマホをダラダラ見ることを止めるには、スマホよりも楽しいことを見つけることが一番です。

 

 

楽しいことなんてないよ!と思う方も、とりあえずスマホと距離を置いてみて下さい。すると手持ち無沙汰になるので、自然と何かをしようと気持ちが向いていきます。スマホとは程よい距離を。