シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

嫌なことも、何かのきっかけに。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

生きていると、思い通りにならないことがたくさんあります。こうだったら良かったのに。なんてことをついつい考えてしまいますよね。

 

 

私の場合、背が低いことがコンプレックスだったので背を高くしたい!とずっと考えていました。物理的に背を高くすることは無理なので、高いヒールの靴を履いたり、姿勢を良くしたり、少しでも背が高く見えるファッションを研究したりもしました。今では背が低いことなんて気に留めることもなくなり、毎日スニーカーです。

 

 

綺麗になりたいと思うのなら、自分に似合うメイクや髪型、お洋服を研究することもできるし、内面的なことなら本を読んで知識を増やしたり、言葉遣いに気をつけたり。いくらでも自分の意識で変えていくことができます。

 

f:id:simpleminus:20190323101004j:plain

 

ただ、自分がどんなに努力しても変えることができないこともあります。一番分かりやすいのが他人です。あの人に変わってほしいとどんなに願っても、他人のことを変えることはできません。

 

 

私は子供の頃からずっと母に変わってほしいと思っていました。父の悪口を言わないでほしい、ママ友の悪口を言わないでほしい、私の友達の悪口を言わないでほしい。何度かお願いしましたが、

 

だって仕方ないじゃない!

あの人が悪いんだから。

 

 

という言葉が返ってきて、子供ながらにガッカリしました。今でも忘れた頃に、他人の悪口を長文でメールで送ってきています。人の悪いところばかりを探して、この人は疲れはしないのだろうか?なんて思いますが、他人のことは私には分かりません。

 

 

この例からも分かるように、他人は変えられません。そして、変えられないことに目を向けることは時間の無駄です。時間には限りがあるので、できるだけ良いところに目を向ける。そして、自分が何か嫌だなと思うことがあるのなら、変えられないことよりも変えられることに目を向ける。

 

 

私の場合、母が人の悪口を長文でメールで送ってくるのが嫌だなと思う。でも他人(母)を変えることはできない。何か変えられるものはあるかな?自分の考え方を変えてみよう。メールを見て改めて自分の口から出す言葉に注意しようと思えたな。優しい言葉を紡げるように、また思い直すことができた。ありがたいな。と思えるようになりました。

 

www.simpleminus.work

 

母からの悪口メールが届くたびに以前はイライラしていましたが、今は自分を見直すきっかけだと思っています。ついつい人に対して大きな態度をとっていないかな?口調がきつくなっていないかな?言葉遣いはどうだろうか?そう自分を振り返るきっかけをいただけることは、本当にありがたい。

 

 

嫌なことも、何かのきっかけに。自分の思い通りにならないことも、何かのきっかけにできる。私はそう思っています。