シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

麦本三歩の好きなものを読みました。

こんばんは、マイ(@simpleminus )です。

 

 

ミニマリストになってから逆に増えたものがあります。それは読書時間。もともと読書は好きでしたが、家の中に余計なものがない分、すごく集中して本を読むことができます。kindle paper whiteを買ったことも大きいです。

 

www.simpleminus.work

 

 

余計な機能もついていないし、手に馴染む感じも好きだし、防水だからお風呂にも持っていける。最近買ったものの中で、一番良いお買い物でした。

 

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

 

 

ツイッターで読んだ本の感想を書かれている方がいて、いつも参考にさせていただいているので。私も読んだ本で素敵だなと思う本があれば、どんどん紹介していこうかと思います。どうぞお付き合い下さいませ。

 

f:id:simpleminus:20190324210334j:plain

 

私がつい2日ほど前に読み終わった本。麦本三歩の好きなもの。

 

麦本三歩の好きなもの (幻冬舎単行本)

麦本三歩の好きなもの (幻冬舎単行本)

 

 

君の膵臓を食べたいでも有名な住野よるさんが書かれた本です。

 

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

 

サンプルをダウンロードして読んでみたのですが、主人公の女性、三歩の好きがたくさん詰まった感じが心地良い。夜寝る前に読んで、幸せな気分のまま眠りにつけそう。そんな感じがしました。

 

 

読み進めていくにつれて、主人公三歩の好きなものだけをただ書いているのではないことに気付きました。三歩の好きなものを通して、日々三歩と関わっている人との関係。自分が他人のことをどう見ているか、他人が自分をどう見ているか。そして自分が自分のことをどう見ているのか。そんなことが垣間見える瞬間があって、とても面白かったです。

 

 

大きな事件が起こるような展開はありませんが、とにかく主人公三歩の所作や言葉遣いがとても可愛らしく、ゆっくりと幸せな気分になれる1冊でした。のんびり本を読みたいときにオススメの1冊です。