シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

ありのままの自分とは。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

私がミニマリストになる前のことですが、本を読んでいると、

 

 

ありのままの自分でいい、そのままの自分でいい。

 

 

という言葉をよく目にしました。当時はありのままの自分でいいと言われても、そもそもありのままの自分が分からないから困っているんだけどなぁと思っていました。

 

f:id:simpleminus:20190321182717j:plain



 

とは言え、人は様々な役割を担っています。

 

  • 妻としての役割
  • 母親としての役割
  • 自分個人としての役割
  • 会社の一員としての役割

 

などなど。あげればキリがありませんが、少なからず人はその場面にふさわしい自分であろうとします。会社にいるときに、家でいる自分と同じように振る舞えませんから。そんなことをしたら私の場合、大変です。すっぴんだし、だらしないし、びっくりされてしまいます(笑)

 

 

私は、一人で過ごす時間が好きだし、家が好きだし、考えることが好きだし、文章を書くことが好きだし思いっきり内向的な人間です。でも実は、明るくて誰とでも友達になれて、活発で外交的な人に憧れていました。そのように振る舞ってみた時期もありましたが、家に帰るとドッと疲れて涙が出てくるなんてこともありました。

 

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

  

遊びに誘われても、本当は家でゆっくりしたい。でも明るくて活発で外交的な私が理由もなく誘いを断るなんて・・・と自分に嘘をついてまで出かけたりもしました。とっても辛かった。

 

 

ただ、自分が内向的で一人の時間が好きだと分かり、受け入れ、そのことを人に話せるようになってからはすごく生きやすくなりました。人からのお誘いは断れるようになったし、自分の気持ちを優先できるようになりました。その分友達も減りましたが、外交的な人を演じていた私ではなく内向的な私も好きと言ってくれる友達だけで充分です。

 

 

ありのままの自分を知るには、自分を知ること。自分がどんなときに楽しいと感じるのかを観察すること。以前にも書きましたが、自分観察です(笑)

 

www.simpleminus.work

 

 

人は皆、誰かの期待に応えたいと思います。子供の時には親の期待に。大人になってからは会社の期待に。そしてありのままの自分を見失っていきがちです。自分以外の他人に認められる人生よりも、自分で自分を認められる人生の方が自分が楽に生きることができます。

 

 

就職活動の時にしたような自己分析は、社会が求めている人材に自分を当てはめるような嘘の自己分析でした。幾つになってもありのままの自分を知りたいと思えば知ることができます。誰かの力を借りなくても、自分の力でできること。どんな時に自分は心地良さを感じるのかな?自分を知るとより生きていることが楽しくなります。たくさんの方が楽しく、楽に生きられますように。