シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

物を手放すことは自分を知ること。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

物を手放すことは1つ1つの物と向き合って、今の自分にとって必要なものだけを残していくこと。時間はかかるし、とても地味な作業です。ただ少しずつ物の手放しを進めていくと、本当に自分が大切にしているものや、自分が何を好きかということが見えていきます。

  

f:id:simpleminus:20190530062728j:plain


 

 

人間みな、少なからず人目を気にしています。変に思われないように、少しでも良く見えるように、時として見栄を張ることもあります。ただ見栄を張り続けることはとてもしんどいです。私はもともと見栄っ張りだったので、見栄で買ったブランド物は数知れず。見栄を張ることをやめてからは、もう最新のブランド物を買わなくていいんだと肩の荷が下りました。

 

 

見栄でたくさんのブランド物を身につけなくなった私はとても身軽になりました。重かったブランドバッグから、自分のお気に入りの生地で作ったバッグを持つようになり。そして、他人は自分のことなんて気にしていないことに気付きました。

 

 

私が目を惹くような絶世の美女ならともかく、普通の人なので道行く人は誰も私のことなんて気にしていません。私がどんな服を着ようと、どんなバッグを持とうとどうでもいいこと。みなそれぞれ、自分のことで精一杯。私も道行く人の顔や服装、バッグなんて見ていない。

  

  

あぁ、誰も私のことなんて気にしていないんだ!とすごく心が軽くなり、生きやすくなりました。もし、自分の容姿や持ち物、行動にアレコレ言ってくる人がいたとしても関係ありません。他人のことが気になるなんて、暇な人なんだなぁ。くらいに思って流してしまいましょう。時間の無駄ですから。情報の取捨選択をしましょう。

 

 

www.simpleminus.work

 

物を手放すという行動は私にたくさんのことを教えてくれました。物が減って家が綺麗になって気持ちいいな。物を管理する時間が減って時間に余裕ができたな。もう見栄を張らなくていいんだな。誰も他人のことを気にしていないんだな。そして何より自分という人間はどんな人間かを知ることができました。

 

 

自分が得意なこと、苦手なこと。好きなこと、嫌いなこと。苦手なことはできるだけしないようになったし、嫌いなことは避けるようになりました。当たり前ですが、他人に多大な迷惑をかけないこと前提です。

 

 

苦手だけどやらなきゃいけないことは、プロにお願いできないかな?簡単にできる方法は無いかな?と頭を使います。全部全部自分でやらなきゃいけないことなんてありません。自分を知り、よりよく生きられますように。そう思って私は日々物の手放しを続けていきます。