シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

脂肪を手放した話。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

私は昔、今より10キロ以上太っていました。子供の頃からずーっと肥満。そしてずーっとダイエットをしては失敗していました。もう私は子供の頃から太っていたし、そういう体質なんだ、こういう体型で死んでいく運命なんだと思っていました。

 

 

でも28歳の時に、変わりたい!痩せたい!痩せている自分を見てみたい!と思い、3ヶ月間集中してダイエットをし、見事10キロ減量することに成功しました。今もリバウンドしていません。

 

 

今日は私が実践したダイエットについてお話ししたいと思います。どうぞお付き合い下さいませ。

 

f:id:simpleminus:20190316120300j:plain

 

まず何も食べないダイエットはとっても危険。チャレンジしたことはありますが、とにかく食べたくてイライラ。それに単純に考えて体に良くない。下手したら栄養失調になります。そしてお腹空きすぎて体に悪いものを取り入れたくなる。百害あって一理なし。

 

 

次にこれを飲むだけ!これを着るだけで痩せる!なーんていう怪しい商品も絶対ダメ。もし飲むだけで痩せるんだったら、それは猛毒だろうし。履くだけで痩せるなんてこと冷静に考えて有り得ません。一時的に補正下着のようなもので締め付けることはできるけれど、それでは体がしんどいだけ。と前置きが少々長くなってしまいました。

 

 

さて、私はダイエットをするにあたり、自分の1日の生活を観察してみることにしました。常にメモを隣に置いておき、1時間ごとにアラームをかけて、自分が何をしているのかを記録するのです。自分観察日記(笑)食べたものも観察して記録。飲み物も。

 

f:id:simpleminus:20190316121045j:plain



1日観察してわかったことは、意外とちょこちょこと間食していたことと、何もしていない時間が多かったこと。当時夫の転勤でシンガポールに住んでいたこともあって、本当に時間がたくさんあったのです。そのくせ、無趣味な人間だったのでボーッと何となく時間が過ぎていっていました。暇だから口寂しくなって意味もなく物を食べていました。こりゃ太りますよね(笑)

 

 

なので次の日からはちょこちょこと物を食べられない環境に身を置くことにしました。お散歩に行ったり、ダンス教室の体験に行ってみたり、ポーセラーツの体験に行ったり、ゴルフを始めてみたり。とにかく物を食べられない環境ならどこにでも!という意気込みでした(笑)

 

 

食事も見直しました。とにかく集中してゆっくり食べること。そして腹八分を心がけました。でもピザ大好きなので、週1でピザは食べていました。さらに、和食中心の食事にしました。ご飯、お味噌汁、生姜焼き、ほうれん草のお浸し、フルーツをよく食べていました。本当はお魚がいいのかな?とは思いましたが、当時シンガポールではなかなか美味しいお魚に出会えませんでした。

 

 

そして忘れてはならないのは、睡眠です。ついつい夜更かししてしまう習慣がついていましたが、8時間寝ることを心がけました。夜は夫も帰ってきて楽しくて、ついつい食べすぎたり、お菓子食べたくなるから(笑)早く寝るなら、早く歯磨きもするのでお菓子を食べることもなくなりました。運動は実はそこまでしていませんでした。ただ、お出かけする回数を増やして歩くことを意識していました。

 

 

まとめると

 

  • 間食できない環境に身を置くこと
  • 和食中心の食事を腹八分
  • 8時間以上の睡眠
  • できるだけ歩く

 

を心がけました。できない日もありましたが、自分を責めないこと。こんな日もあると思っていました。ストイックにできる方は、運動も取り入れたらもっと効果的かと思います。ただ私は運動が好きではないので、自分の生活を見直すことで長年失敗続きだったダイエットに成功しました。そして、色々と挑戦しているうちにハンドメイドに出会いました。ダイエットにも成功して、趣味も見つけることができて。自分の生活を見直してみて本当に良かったと思っています。