シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

ミニマリストとお金の話。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

今日は真面目にお金のお話なんてしようかと思います。お金との付き合い方ってなかなか難しいものじゃないかな?

 

f:id:simpleminus:20190314091519j:plain

 

好きなことをしていても、お金のために!お金稼ぎたい!なんて思うと途端にしんどくなる。お金を稼ぐために、お金、お金と言っている人に人は集まりません。逆にお金も人も離れていってしまう。

 

 

お金を持つと人が変わってしまう、なんてことを聞いたことがありますが、お金を持つとその人の本性が出るんだと思います。お酒と同じ。お金に無頓着でも執着しすぎても自分がしんどくなる。人間関係と同じで程よい距離感が大切。

 

 

さてさて、かくいう私は長年お金に執着する人生を送ってきました。子供の頃からうちは貧乏なんだから!という母の口癖と共に育ってきたので、我が家は本当に貧乏だと思っていました。でも今思い返してみるとお金持ちではなかったけれど、決して貧乏ではなかったかと思います。

 

 

でも、我が家は貧乏。という考え方が染み付いていたので社会人になってからも自分は貧乏なんだという思い込みから抜け出せずにいました。節約しているはずなのに、お給料はほとんど残らない。何に使ったかも分からない。それなのに家には物が溢れていく。この無限ループがずっと続いていました。

 

 

ミニマリストになった今、自分のことがよく分かるようになったので自分の好きなことにしかお金を使わなくなりました。私はハンドメイドが大好き。だから布や糸にはお金をかけます。逆に今までお金をかけてきた、バッグやお洋服にはほとんどお金をかけなくなりました。好きなことにお金をかけると満足度が高くなります。満たされるので、もっともっと欲しいという気持ちがなくなります。

 

 

ミニマリストというと物を極端に所有しない人、何も買わない人なんてイメージがあるかもしれませんがそうではありません。ミニマリストしぶさんも言っているように、ミニマリストは強調です。

 

 

好きなことにはお金を使うけれど、興味のないことにはお金を使わない。そうすることで浪費はぐっと減ります。そして自然とお金に執着しなくなり、お金が貯まり、心に余裕が出るようになります。収入は変わらなくても幸福度は自分次第でどんどん上げていくことができます。

 

 

お金に執着し続けていた頃と比べると、私は今とても幸せだなと感じます。もし収入が減っても最低限生活していくのに必要な金額を知っているので、これなら大丈夫と安心して毎日を過ごすことができる。心穏やかな毎日です。