シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

良い習慣の身につけ方。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

断捨離を続け、物を減らしていくと時間の余裕ができます。まず物が少ないから探し物をしなくなる。そして使用する物の選択肢が少ないので、どの服を着よう?どの靴を履こう?なんて迷う時間も圧倒的に少なくなります。結果時間に余裕ができるので、その時間で色々なことができます。

 

www.simpleminus.work

 

好きなことをしたり、遊んだりするのももちろんいいのですが、私は少しずつでも良い習慣を身につけていきたいなと思いました。私がここ数ヶ月の間に身につけた習慣は、

 

  • 朝キッチンをピカピカに拭くこと
  • 朝の10分ヨガ+スクワット10回

 

です。本当に本当に些細なこと。アレもコレも習慣にしたい!とは思いますが、1つ定着したら、また次新しいことを習慣にしようと焦りすぎない、無理しないことが良い習慣を身につけるコツです。

 

 

脳は新しいことをすることが苦手で、今までの当たり前のようにしてきた習慣が大好き。だから何か新しいこと始めるときは、新しいことに取り組みやすい環境を予め作ってあげること。

 

 

私は朝起きてキッチンをピカピカに拭くことを習慣にしたい!と思ったので、寝る前にキッチンに布巾とクエン酸水を用意しておきます。

 

f:id:simpleminus:20190312114404j:plain

 

起きたら嫌でも目に入るのでそのままキッチンを拭く。朝の10分ヨガにもすぐに取り組めるように、寝る前にリビングにヨガマットを敷いてから寝る。

 

f:id:simpleminus:20190312114440j:plain

 

ヨガマットを見たらヨガがすぐにできるように。ヨガが終わって立ち上がった時についでにスクワットも。というようにして習慣化していきました。

 

 

布巾とクエン酸水をキッチンに置いたり、リビングにヨガマットを敷くのなんて数秒でできること。この数秒でできる小さなことがきっかけとなって、行動に結びつく。だから何か習慣付けたい時は、この小さなきっかけを作ってあげることです。小さい子供に新しいことを教えてあげるかのように、私は私に小さなきっかけを予め用意しておく。ただそれだけ。

 

 

何かをしよう!と意気込んで気力や意志力だけで行動を起こすことはできても、続けることはなかなか難しい。初めは小さな一歩でも、続けるうちに少しずつ回数を増やしたり、時間を長くしたり。そうやって気付けば大きなことが成し遂げられるようになるんじゃないかな?

 

 

そして私が次に習慣にしたいなと思っていることは、計画的に休むこと。休むってなかなか難しい。時間があるなら色々やっておきたい!と思う方なので、気付けば疲れてヘトヘトになっていることも。15分のお昼寝を習慣として取り入れていこうかと思います。