シンプルマイナス

ハンドメイド大好きなミニマリストがシンプルに生きていくためのブログ。

人間関係を手放した話。

おはようございます、マイです。

 

 

人間関係って難しいですよね。人の悩みのほとんどが人間関係なんじゃないかな?いくら親しい人でも他人を変えることはできないので、自分の捉え方を変える。またはその人との関係を断つかしかないんですよね。本当にどうでもいい人なら、すぐ関係を断つでもいいと思います。

 

 

ただ関係を断つにしても伝え方があると思っています。

 

 

ねぇ、どうしてあなたは愚痴ばっかりなの?人の気持ち考えたことないの?あなたのこと嫌いだからもう連絡してこないで!

 

 

なんて言ってしまったら、意図的に相手を傷つける言葉を発しているし、品がないですよね。どんな人でも傷つけられていい人なんていません。伝え方はとても大切です。

 

 

相手に何かをされた時相手を責め立てるのではなく、こういうことをされると私はとても悲しい、傷つく。など、自分はどう思うかということを伝えるようにしています。

 

 

去年私は愚痴ばかりをLINEで送ってくる知人との関係を解消しましたが、その時にも自分は愚痴ばかり聞かせれると悲しい気持ちになるし、大切にされていないんだなと感じる。でも本当に辛いことがあるのなら相談に乗ることはできる。と伝えました。それからぱったり連絡は来なくなりました。

 

 

私は自分の意見をなかなか言えるような人ではなかったので、とても緊張しました。でも我慢して嫌な連絡を受け続けるよりは、嫌われてもいいから気持ちを伝えて関係を断ちたいなと思いました。愚痴を聞くのは気持ちいいものではない。だから私も身近にいてくれる大切な人に愚痴を聞かせないようにしようとこの経験から学びました。本当にありがたい経験でした。

 

 

でも、自分の気持ちを伝えてそれでも相手の行動が変わらなかったり、怒り出したりしてしまう場合ははっきりと迷惑だと伝えるか、もう無視でもいいと思っています。自分にとって相手と自分とどちらが大切か?というと自分なのですから。自分の気持ちを大切にしましょう。