シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

決めた!私、歯列矯正を・・・

おはようございます、マイです。


先日から書いていた歯列矯正のお話。
今日がラストかな?と思っています。

なんだか長々とすみません。





結論から言うと、私は歯列矯正しないことにしました。


自分なりにいろんな歯医者さんに行ってお話を聞いて、夫にも相談しつつ、でも最終的には自分で決めました。


歯医者さんだって人間。
色々な意見がありました。


インターネットでも色々と調べました。


人によっては

  • 八重歯はみっともない 
  • 八重歯は不潔
  • ちゃんとしていない人
  • 気持ち悪い
  • 貧乏な人
  • 関わりたくない
  • 欧米では八重歯は差別される
  • こういう人がいるから日本人の歯の意識がどうとか



などなど。


読んでいて悲しくなりそうなネガティブな言葉がたくさん見つかりました。


それでも。


私は今の私がとても好きです。

6969D645-3454-4CF7-950F-451138412290

今まで自分のことを好きだなんて微塵も思えなかった私が、今の私はすごく好き。
八重歯のある歯並びも含めて自分が好き。


他人に貧乏だとか、みっともないだとか。
どう思われようと私は私が好き。


全部含めて大好き。


だから私は歯列矯正をしないという決断をしました。


実はさほどコンプレックスでもなかったみたいです。


それに、私は人の歯並びなんて見てないかな。
毎日会う夫や、マンションのコンシェルジュさんの歯並びさえ思い出せないなぁ。人によってどこを見るかは人それぞれ。


だからと言って、歯列矯正を否定するわけではありません。


もちろん歯列矯正をして人生変わった!
以前より笑えるようになった!

綺麗になってとても嬉しい!
という方もたくさんいると思うし、それはすごく素敵なこと。


どちらも素敵。
どちらでもいい。


私はそう思っています。


もしかしたらこの先、私もやっぱり矯正したい!
って思うかもしれない。
虫歯になってどうしようもなくなって矯正しなきゃいけないかもしれない。


それはわからないけれど、またその時に考えます。色々と自分の考えが分からなくなって、あちこちと気持ちがぶれましたが、私は歯列矯正はしないという結論に至りました。


自分で考えて、自分で結論を出して。
なんだかとっても清々しい気分です。