シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

再び!ミニマリストな我が家の食器事情。

おはようございます、マイです。


以前、我が家の食器事情について書きました。

 

 

www.simpleminus.work

 


あれから5ヶ月ほど経っているので、今の我が家の食器はどうなってるのだろう?
とふと思い立ち、食器を全出しです。


数えてみました。



  • お茶碗×2
  • ミニグラタン皿×2
  • 丸皿大×2
  • 丸皿中×2
  • 丸皿小×2
  • 小皿×4
  • 小鉢×4
  • どんぶり×2
  • お味噌汁のお椀×2
  • 深皿×2


合計26枚でした。

お茶碗として使っているものは、実はもともとお茶碗ではなく普通の深めのお皿です。でも我が家ではお茶碗として代用しています。割ってしまった時に、買いに行くのが面倒なだけだった気もするのですが。


前回数えた時は40枚だったので、マイナス14枚ですね。
お!意外と減ってる!と自分でもびっくりでした。お皿って重いものも多いから、重さにしたらどれくらいだろう?と気にもなります。

 


やっぱりお引越しの力は偉大ですね。


前回手放すか迷っていたココットや豆皿は手放しました。
いや、手放したことすら忘れていました(笑)自分でブログを読み直して、こんなのもそういえばあったなという感じでした。捨てるか迷っているものはやっぱり迷わず捨て!なのですね。



ちなみに・・・


ずっと昔の食器棚の画像が出てきたので載せてみます。

f:id:simpleminus:20190709075434j:plain



もうね、何人家族なの?毎日ホームパーティーなの?シェフなの?レストランなの?という疑問がポンポンと湧き出てきます。自分でもゾッとします。確実に言えることは、全部使っていなかっただろうなということ。

一体、何枚あるのだろう?写真を見て数えるのも大変。


外国の家ってとにかく大きくて、備え付けの棚がやたらと巨大なんです。
だからか?
溜め込みがちになっていました。

 

いや、それ以前に日本から持ってきているわけで。その前に住んでいたお家の備え付けの食器棚が巨大だったから溜め込んでいたのか?これでもメキシコにお引越しするときは結構お皿減らしたのになぁ。。。



日本に帰国した今、食器棚がないので、シンク下の引き出しに並べています。

f:id:simpleminus:20190709075506j:plain


これが今の我が家の適量です。とか言いつつ、丸皿小はなくてもいいんじゃないかな?とこの記事を書きながら思ったり、思わなかったり。ひとまず、とりあえずボックスに移動か?なんて思っています。

 

 

やっぱり全出しして見直しすると、いつも気づかなかったことに気づけますね。


また半年後くらいに、全出しして数えてみたいと思います。 ちょっと自分でも楽しみです。