シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

初心に返る。

おはようございます、マイです。


私は去年の10月にお引越しをしたので、その際にめちゃくちゃ物をあげたり捨てたりしました。お引越しは楽に、短時間で終わらせたい!そして身軽になりたい。その一心でした。

 

 

その甲斐があり、お引越しは2時間もかからなかったんじゃないかな?お引越し業者の方に、本当にこれで全部ですか?となんども聞かれ、めちゃくちゃ荷物が少なくてびっくりですよ!と言われなんだか嬉しくなった変態な私です。段ボール箱も26箱くらいだったと思います。以前の引越しの時の半分ほどでした。


当時メキシコに住んでいたので、ゴミが捨てやすかった。
ゴミの分別なんてないから、プラも生ゴミも缶も瓶もぜーんぶ同じ袋に入れてぽいっとできます。
シンガポールもオーストラリアもそうでした。今思うとリサイクルとかどうなってたのだろう?あまり興味もなかったので気に留めたこともありませんでした。


とにかく日本に帰国する前に捨てたい!
と思い、結構思い切って捨てまくり。迷ったものは全捨て!をモットーに来る日も来る日も捨てました。ゴミはお掃除の人が持って行ってくれるのも楽チンでした。



日本に帰国してからは、あれだけ捨てたんだからもう捨てる物なんてないだろう〜と思いつつ日々を過ごしていました。


日本に帰国して3ヶ月。


環境も変わったし、考え方もまた変わっているだろうし。
初心に返って物と向き合っています。

665945D8-99D7-495F-90E7-DFB581CE1D82




1つ1つの物に触れて。
あ、今の自分には必要ないな。
そんな物が最近またポロポロと出てきました。メキシコで着ていたお洋服、書きにくいメキシコ製のペンもノートも。


物があるのことは、とてもありがたい。
でも、今の自分には必要ないなら手放す。使っていないのに手元に置いておくのは無意味。


断捨離に終わりはないのかもしれませんね。