シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。内向的。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。

物を手放す第一歩目。自分の心と向き合う。

おはようございます、マイ(@simpleminus )です。

 

 

明けましておめでとうございます。捨てに捨てに捨てまくり。もう捨てる物もないし、かなーりブログを放置してしまっていました。ズボラ癖発生。


でも書くことは大好きで、またボチボチと書いていきますのでどうぞお付き合いくださいませ。



さてさて。


物の手放しは日々の日課として毎日しているのですが、今日は私の心のお話です。



私は捨てられない人間でした。
使っていない物も、壊れているものも、ぜーんぶ捨てられなかった。子供の頃に集めたシールやら消しゴムやらのコレクションも、友達と交換した手紙も全部全部。
なので汚部屋はますます汚部屋に・・・



という悪循環を20年以上も繰り返していました。

20年ってすごいよね、おい!

赤ちゃんが成人しちゃうんだから。



色々と自分の心と向き合って行くと、私はいつでも自分を否定していました。
そしてそんなダメな自分を取り繕うために物を溜め込んでいました。



どうしてお友達が少ないの?
どうしてもっとちゃんとできないの?
どうして内向的なの?
どうしてそんなにブスなの?

どうして1つのことをずっと続けられないの?

どうして普通にできないの?

どうしてみんなの輪に入れないの?


こんな言葉を毎日何回も自分に言っていたんです。


もう心は泣いちゃってますよね。
これ他人に言っていたら立派なイジメです。

そして自分に言っているんだから、自分へのイジメです。



これ、小さい時に母親から毎日のように言われていた言葉。
大人になった今でも私はちゃんと覚えていて、それを自分に言ってしまっている。


もうこんな言葉に縛られることはやめよう。
そして自分にいい言葉、素敵な言葉、優しい言葉をかけてあげよう。

こう決めたことが私の手放しへの第一歩目でした。

f:id:simpleminus:20190323101004j:plain




物の手放しを終えた今、もっと自分と向き合いたい。
自分の中の傷ついた心を癒したい。
もっと自分を好きになりたい。
もっと自分を大切にしたい。

自分の意見を口に出してみたい。

自分のやりたいことを自由にやってみたい。


だから今、私は自分の中にいる子供の自分をしっかりと育てていくことにしました。子供の頃の心はまだしっかり私の中に残っていて、きっと大人になりきれていないのだと思います。

 

 

まずは、どんな自分でも大丈夫だと自分を認めてあげよう。小さなことでも、できたことは褒めてあげよう。毎日自分に大好きだよと言ってあげよう。生きていてくれてありがとうと毎日伝えてみよう。失敗してもずっと味方だよと伝えてあげよう。自分の中の子育て開始です。