シンプルマイナス

シンプルに生きるアラサー主婦。 夫と二人暮らしの出不精主婦。 シンプルに好きな物と好きな人にだけ囲まれて生きると決めました。 布とミシンと猫とビールが好き。 ミニマリスト。 必要最低限の物で旅に出る、ミニマム旅行好き。

もうイライラしない!マスカラを断捨離してみた。

おはようございます、マイです。


24160


メイクをしたら、ビューラーでグッとまつ毛あげて、マスカラを塗るのは当たり前だと思っていました。何の疑いもなく10年以上も。


でも、私はビューラー使うの苦手だし、マスカラ塗るのも苦手。
なんだかまつ毛がバサバサしている感じもするし、パンダ目になってないかも気になる。時々目の下を触ったり、鏡を見て確認するのもストレス。

いや、私のメイクが下手なだけかもしれないけれど。


あ、じゃあ辞めてみようかな?


そう思ってマスカラを辞めてみました。
ビューラーでまつ毛をあげて、そのままです。

そろそろ1ヶ月ちょっと経つけれど何も不便はない。



以前はキャンメイクのマスカラ下地を塗っていました。



いやね、断捨離してから言うのも何ですが、これ塗ると1日中まつ毛がしっかり上がっていてすごく良かったんです。
これ塗るのと塗らないのでは全然違う!
キープ力が半端なくて大好きでした。
キャンメイクってお安いのにすごいよね。


マスカラはメイクを始めた大学生の時からずーっとマジョマジョでした。

パッケージも可愛いし、繊維が入っていてすーっとまつ毛が伸びる感じも大好きでした。


でも断捨離。


マスカラ下地、マスカラがいらないなんて女子力低いかな?

いや、女子って年齢でもないからまぁいいや。

あくまでも自分の心地よさを追求しよう。


マスカラ下地とマスカラを断捨離しただけですが、何だかメイクポーチがすっきりしました。2本ないだけで軽い気もする。


最初は大丈夫なのか不安でしたが、無いと無いで、それは快適。
どうしてもという時はプロの方にメイクをしてもらおうと思っています。その日だけのためにマスカラ買うくらいなら、その方が楽しそうだし新しい発見がありそう。

 

 

自分が毎日している当たり前のことを疑ってみると、自分が意外なところをストレスに感じていたり。なくても大丈夫だったり。いろいろなことに気付くことができます。

 

 

一度にたくさんのことに気づいたり、辞めたりする必要はありませんが日々の小さなことを辞めてみることで見えることもたくさんあります。

 

私は今回、マスカラ下地とマスカラを辞めたことでいろいろな気付きがありました。

 

  • 実は私はマスカラを塗ることにストレスを感じていた
  • パンダ目になっていないか確認するために目の下を触る癖がついていた
  • メイク落としが面倒だなと感じていた

 

一度やめたからといって、永遠に辞めなきゃいけないなんてルールもない。だからもしまたマスカラつけたいなと思ったら、つければいいんじゃない?そのくらいの軽い気持ちで今回手放してみました。